昨年の春の旅の記録をたどって

旅した気分に浸っています(#^.^#)
IMG_3731
隣りの「雲の上市場」で食事を済ま

せてのんびり気分♪

夜に備えて荷物の整理整頓(*^_^*)
IMG_3654
暗くなる前に

道の駅ゆすはらの敷地内にある

「雲の上温泉」へGo!♨
IMG_3651
入口の看板「勵明薬湯」
IMG_3621
「勵」??漢字が読めません(-_-;)

まっっ とにかく中に入ります
IMG_3620
受付で料金を払います

大人 500円

小人(2歳~小学6年生)300円

木をたくさん使った建物で

心地良いです!
IMG_3618
お土産品もたくさん揃っています
IMG_3575
階段を降りていくとゆったりとした

休憩所がありました
IMG_3627
いざお風呂へ!
IMG_3633
この辺のお風呂場に必ずあるのが

「奥四万十温泉郷の心得」です
IMG_3643
「美人の湯」とも呼ばれる源泉掛け

流しの温泉

露天風呂やジャグジー、打たせ湯、

サウナなどが楽しめます(^^) 

今回父ちゃんはここで刺激的な
体験を
したとか・・
ということで

ここからは父ちゃん報告!
(長くなるので面倒な人は飛ばして

やってください(#^.^#)
------------------------------------
IMG_3640

オレが大きなお風呂にゆっくり

入って景色を眺めながら

キョロキョロしていたら横に

何やら色のついた小さな浴槽が!
IMG_3639
またまた読めない漢字の

「○○みょうやくゆ!」
IMG_3637
説明書きには

「ヒリヒリと心地好い刺激感・・」

と書かれていて

じいさんがひとり気持ち良さそうに

浸かっていた・・オレも・・

よく読むと「中国王室に伝わる

8種類の薬草を特別配合した」と

特別!が大好きなオレは

これは入るしかねぇ!
足を浸ける
寸前に隣の黄色い説明が
目に入って
ストォ~ップ!
IMG_3638
「ヒリヒリ感が局部には、刺激が

きつい場合があります。はじめから

局部を手で押さえてご入浴すると

刺激を和らげることができます」

と書かれているじゃねぇか!

オレは浸けかけた足をいったん戻し

て体勢を整え直し書かれている通り

念を入れて両手で
「局部」を
包み込み
気合を入れていざ入浴!


慎重なオレは局部に両手を当てた

ままゆっくり浸かって腰を下した

・・・なんともねぇ・・・

どこもなんともねぇ・・・

オレは1分くらい手をあてたまま

 

でいた・・・なんともねぇ・・

なんともねぇじゃねえか・・


隣りのじいさんが目を閉じて気持ち

良さそうにしていた

オレはそぉーっと両手を外してみた

・・・ギョぉ~!!
「ヒリヒリするじゃねぇか~!!」

心の中で叫んだ!

だがオレは何ともない顔をしていた

・・・

うぉぉ~~!!
  ヒリヒリ度
MAX!」

 心で吠えた!・・・


「もうムリ~!やめて~!」

「ヒャー最強!」

心中で嘆願した・・

オレの脳みそがやられてきた


じいさんに

おッッお先にしつれいしま~す♪」
挨拶してオレはその浴槽を出た


もう一度看板に目を向けた・・

「ヒリヒリとしてくるのが正常

痛む箇所は

具合の良くない箇所です

・・・・

オレの「ヒリヒリ」感は

「ヒリヒリ」なのか「痛い」のか

結論が出ないまま風呂を出た


外にでるときれいな夕焼け空が

見えた・・・
IMG_3668
哀愁を感じた・・
------------------------------
以上、父ちゃんのなんとも
コメントのしようのない
報告でした
(#^.^#)


車に戻るとハチコが変わった場所
待っていました(#^.^#)

IMG_3660
夜にめずらしく父ちゃんが

パソコンを開いていました(*^_^*)
IMG_3675
きっと「ヒリヒリ」の記録をして

いたんだろうと思います(*^_^*)

ちなみに「勵明薬湯」の「勵」は

「れい」と読むのだと思います

今の「励(れい)」のようです

「萬」(激しい毒を持つサソリ)と

「力」を合わせた字で

激しく力を出して努めることを

表すそうです

今日は父ちゃん中心の旅日記でした

ブログランキングに登録しました!

⇓⇓⇓ポチっとしてね(^^)⇓⇓


車中泊ランキング

ペット・動物との暮らしランキング


雲の上温泉

高知県高岡郡檮原町太郎川3785 
0889-65-1126

道の駅 ゆすはら

高岡郡梼原町太郎川3799-3

雲の上のホテル
0889-65-1100