幕末の時代に日本を動かした一人!

幕末の志士「中岡慎太郎」の生家に

行ってみました!
IMG_2406
「モネの庭」がある北川村に生家が

あります
nakaoka2
nakaoka1
北川奈半利道路がすぐ近くです

道路が整備されていて迷うことなく

到着しました(^^)
IMG_2395
駐車場の前には「中岡慎太郎館」が

あります

(大人500円、小・中学生300円)
IMG_2401
中岡慎太郎の生家は駐車場から少し

歩きます
IMG_2409

ナナとハチコも歴史の勉強です(*^_^*)IMG_2411



中岡慎太郎の写真です
IMG_2430
生まれた家は

昭和42年の慎太郎の命日に復元公開

されたものです
IMG_2417

茅葺き屋根の肘屋建築です

IMG_2419
ナナは入れないので入口で待ちます
IMG_2450

中岡家は村の大庄屋だったそうです
IMG_2442

勘定の間があり、庭に面した式台、

次の間、客間は公の間、

その他の奥の間を私生活の間として

いたそうです
IMG_2421
IMG_2443
IMG_2441


お部屋を巡っていて中岡慎太郎とは

どんな人だったのだろう??

京都の近江屋で坂本龍馬と一緒に

暗殺された人ということくらいしか

知らなかったので

少し勉強してみました(#^.^#)

「中岡慎太郎」は

・大庄屋の長男として生まれ

・間崎滄浪の塾で学び

・土佐勤王党に参加

・国防や政治についての知識を高める

・土佐藩での攘夷志士弾圧が始まると

・脱藩して長州に亡命

・雄藩連合による倒幕に舵を切る

・長崎にいた坂本龍馬に出会う

・龍馬と薩長同盟を成立させる

・武力討幕集団 [陸援隊]を結成

・将軍 徳川慶喜が大政奉還

・徳川幕府が幕を閉じる

18671210

 京都四条の近江屋にいた坂本龍馬

 を訪問する

・今後の動静を懇談している最中に

襲撃される(近江屋事件)

坂本龍馬はその場で即死

中岡慎太郎は瀕死となり二日間

生き延びましたが

1212日息を引き取りました。

わずか29歳でこの世を去りました

この時代の若者はすごいです!

IMG_2422
IMG_2426

幕末の時代に想いを馳せながら

ゆっくり見てまわりました(^^)

ナナも中を見たかったようで

帰る時にダダをこねていました(^_^;)
IMG_2432

しばらくして諦めついたようで

ひとりで帰って行きました(;´∀)

IMG_2459

歴史の勉強になりました(#^.^#)

ブログランキングに登録しました!

⇓⇓⇓ポチっとしてね(^^)⇓⇓


車中泊ランキング
ペット・動物との暮らしランキング

中岡慎太郎生家

高知県安芸郡北川村柏木36

開設時間 9:0016:30

料金 無料

休日 無休

駐車場 無料
0887-38-8600

中岡慎太郎館

高知県安芸郡北川村柏木140

9:0016:30

 休館日火曜(祝日の場合は翌日)
大人
500円、小・中学生300

0887-38-8600