大分県の国東半島(くにさきはんとう)

を巡ってみました
IMG_8096
標高721mの両子火山群の峰々が

そびえる周防灘に丸く突き出した

半島全体が円に近い火山地形で
てんねんじ
奈良時代から平安時代にかけて

天台仏教と修験道、さらに
全国4万八幡神社の総社である

宇佐八幡の信仰(神道)を
1587
取り入れた神仏習合の文化

「六郷満山」と 呼ばれる

仏教文化が栄えた所です

国東半島は日本の秘境100選にも

選定されています

「六郷満山」とは

国東半島の6つの郷「来縄・田染・

伊美・国東・武蔵・安岐」の谷々で

発展した寺院群です

最初に訪れたのは六郷満山の

中山本寺である「天念寺」です
IMG_8156
天台宗の寺院で山号は長岩屋山

ご本尊は釈迦如来と薬師如来です
IMG_8085
養老2年(718年)仁聞菩薩

よって開基されたといわれ

平安・鎌倉時代には修厳と祈願の

寺院として栄えたそうです
現在は講堂と
IMG_8143
六所権現(現:身濯神社)が

残る形となっています
IMG_8093
IMG_8152
講堂は毎年旧正月には

国指定重要無形民俗文化財に指定

されている火祭りの

修正鬼会(しゅじょうおにえ)

が行われます
IMG_8154
六郷満山開基の祖霊をはじめとする

「先祖の霊」を祀る法会で

天下泰平・五穀豊穣・息災延命など

のご利益があるといわれています
長さ4mあまりの大たいまつに

点火され勇壮な鬼の法舞が行われる

行事です
IMG_8132
薬師如来坐像が鎮座しています
とてもきれいなお顔をされています
IMG_8137
講堂の右となりには身濯神社

(みそぎじんじゃ)が祀られており
身濯神社と講堂は廊下で繋がってい

ます
IMG_8154
まさに神仏習合のなごりですね(^^)

天念寺の阿弥陀如来立像は

天念寺そばにできた

伝統文化伝習施設「鬼会の里」に

展示されています
IMG_8083

そしてもうひとつの見どころが
天念寺の前の長岩屋川にある

「中川不動」です
IMG_8122
IMG_8096
長岩屋川の大岩に

高さ3.23メートルの

不動明王と2童子

(せいたか童子とこんがら童子)

が彫られています
IMG_8102
美しい小川に映る大岩の不動明王を

見ると心静まります(^^)
IMG_8094

ブログランキングに登録しました!
⇓⇓⇓ポチっとしてね
(^^)⇓⇓

車中泊ランキング
ペット・動物との暮らしランキング



天念寺

大分県豊後高田市長岩屋

九州西国三十三箇所第五番札所

国東六郷満山霊場第九番札所